2017年9月14日木曜日

ダンケルクを観た。


ダンケルク」を観ました。
クリストファー・ノーラン監督の最新作です。
1)撤退する戦闘員、2)援護に向かう戦闘機の乗員、3)兵員を救出に向かう民間人の船乗りの3つ視点から描かれた映画で、映像が前後、複合しながら展開していく不思議な感覚の映画でした。言葉も少なく、見えない相手から銃撃され、上空から無抵抗のまま掃射されて逃げ場ない恐怖感を重厚な音楽で表現しています。戦闘中にペラペラよくしゃべる映画というのは、それはそれでリアリティを感じられないので、この無声な感じが正解なのかもしれません。
撤退戦はもっとも大変で難しいミッションであると言われますが、イギリスにとっても歴史的に重いこの戦いをテーマにしたノーラン監督は流石です。日本だとノモンハンなどをテーマに映画を作る感じでしょうか?
さて、航空戦ではスピットファイア(英)とメーサーシュミット(独)のドックファイトが展開されていましたが、ウィリアム・ウォルトンの音楽が想い出されました。
戦争映画で重いテーマなので人によって評価が割れるところですが映画館の大きな画面と音楽が大迫力で観れて、個人的に大変良かったです。

2017年9月11日月曜日

このタコが~



「この**ー!」が一時期流行っていましたが、
個人的には結構好きなネタです。
関係ないですが、タコの絵を描く為に「このタコー!」を買ってきました。

切り身ではなく、まるごとのタコは店頭で販売されていなかったので、
「まるごとのタコ、ありますか?」とお店の人に聞くと、
「まるダコ~ありますか~」と大きな声でバックヤードに問いかけていました。

しばらくすると、奥の人が大きな声で、
「ボイルでいい~?」
「モーリタリアでいい?」
「100g 300円でいい?」
という感じでメロンぐらいの大きさのタコを見せてくれたので
それを購入しました。(生食用・約2400円ほど)
明石だろうとモータリアでもよかったのですが
ボイルされていないタコだと、どんな姿なのか?少し頭をよぎります。
もしかしたら、明石とモーリタリアでタコの顔が異なるのでしょうか???

イメージでもタコは描けるけれども、目や腕、肌がどうなっているのかわからないし、
詳細を勉強するには現物も観察しないとリアリティのある絵は出てきません。

それで実際にこのタコー!を観察してみると、
口がある部分が切り取られていて、肝心なタコの口を観察できなかったので
がっくりと「タコの口」をHPで検索してみると、タコの口はなんとお尻の口でした。
なんともタコの神秘!!!

ならば私たちがよく知っているタコの口はどうなっているのか?と思い
さらにHPを検索王子すると、
なんと!!あのタコ口は({たころ}ではなく{たこくち}です)
実際には存在していませんでした。

たこをイメージするあの「たこチュー」はアニメやイラスト上だけで存在しており
誰かが考案したタコのイメージでした。

自分の想像ですが、
切り口はタコの口を切ったものではなくボイルした時にまるまってしまう形を
見栄え良くするカタチにする為の切目のようです。

ビックリ!!

まーなんともよくわからないお話ですが、
そういうことで、
このクトゥルフ卿のような海からの使者は我が家の当分の食料となりました。
しばらくはタコ三昧。

2017年9月6日水曜日

ConCool Cleaning Jell


「ConCool Cleaning Jell 」で歯を磨いたら本当に歯が白くなってビックリ!!

2017年9月3日日曜日

SIMフリー携帯 ONKYO GRANBEAT を買った。



7年ほど使ってきた「Sony Ericsson XPERIA Ray」から「ONKYO GRANBEAT」に新しく買い替えました。古い携帯(Ray)はOS が「Andorid2.X」で、液晶もガラ携並みに小さなサイズな為、文字入力が大変しんどく、ほぼ電話するだけの使用でした。電話するだけならこのままでいいかなって思っていたら、偶然オンキョーのSIMフリー携帯に出会ってしまい、その大きくゴロっとした男前な風貌と、音に特化した機能に思わず衝動買いしてしまいました。


SIMフリーなので、まずは持っていたSIMをナノSIMに変更し、自分でAPI設定をします。
自分はあまり詳しくないのでネットワークに強いあーさんに設定をお願いしました。
SIMフリーだけども契約がFOMAで、モバイルルータ持ちだったのでSIMを挿しただけでは電話が開通せず、どうなることかと思いましたが、あーさんが全てを解決してくれました。
FOMAからXiに変更すると通話料が現状から2000円ぐらい上がるので助かりました。
解決方法はSIMがデュアル仕様なので、データ通信用のSIMをスロット1に挿し、FOMAをスロット2に挿して2スロット使用状態にして解決したようです。詳しいことはよくわかりませんが・・・
自分だけではちと難しい作業です。
そもそも、携帯環境が改善してきましたのは、和田電機の信頼文具舗の和田さんからルーターをいただいたのが始まりで、それから放置状態だった携帯通信環境を改善して通信料も安くなって、情弱状態から少しづつ改善してきました。


この機種はハイレゾ対応で、ハイレゾが何なのかいまいちわかっておりませんが、
テスト用音源をダウンロードしてみると凄く空間を感じれるような音でした。
たぶん、ハイレゾ用のヘッドホンを使用するともっときれいなのだと思います。
ヘッドホンの差し込み口は二つあり、一つは普通用、もう一つはバランス用です。
バランスって何?という感じですが、ケーブルが一本ではなく右用左用に分かれている特殊なヘッドホンに使えます。
たぶん、音楽関係者や音響マニアしか所有してないヘッドホンだと思います。
ケーブルやヘッドホン本体でも数万円の驚き価格でびっくりしました。
自分は当分、今持っているノイズキャンセリング付きのSONYのヘッドホンを使うことになるので、真のハイレゾ体験はまだ先の話になると思います。
ヘッドホンを使わず、携帯から流れる音でもvaio Z パソコン並みにキレイな音でした。


ちょうどキャンペーン中で、ケースとガラスフィルムがおまけで付いてきました。
ケースだけでもスゴく高かったので、少しお得な気分です。

2017年8月29日火曜日

電飾を付けてみた


入口に
「scos.gr.jp」 の文字が流れる小さなLED電飾を設置してみたら、
意外とカッコ良かったです。

ゲーム大会のタイトル


「ピザパーティー」。パッケージから漂う寄れ感から悠久の年代を感じさせますが。
とても古いゲームだそうです。
サラミ・ピーマン・オニオン・マッシュルームをピザ生地に早く集めるゲームです。


生地はこんな感じです。
くぼみがあってそこにカードをはめていきます。
プレイヤーがこのようにピザを持ってプレイするのが楽しいしかわいらしいです。


取り扱い説明書が「昭和」です。
自分たちが子供の頃のマンガはこのようなイラストが流行っていました。
人物画はもっと前の時代だとまた違う雰囲気で
今は萌えな感じなので時代によって変わってくるものですね。


ピーマンならピーマン。トマトならトマト。チーズならチーズ。
ゲームが終了して箱にしまうまで気づかなかったけれども、
トマトと思っていたのは「サラミ」。
チーズだと思っていたのは「マッシュルーム」でした。
混ぜてトッピングクリアはできないので同じ柄だけを収集します。


クトゥルフ神話の世界とTRPGを学ぶ為にみんなでDVDを観ました。
マニアックで面白かったです。
いつかは仮装してクトゥルフの深淵に旅したい。


各自、色のもの等をクイズ形式で言い当てる形式のゲームです。
問題を出す方はかなり頭を使います。
年をとると発想力が劣り目に見えるものを題材としてしまう傾向なので
出題者の視線に立って答えると良いです。


正解を重ねてこまを進みます。


同じコマで進むものでも「アベカエサル」は
嫌がらせをしたり、攻めどころを考えたり戦略性があります。
このゲームは大勢でやると団子状態になって熱くなるかもしれません。


ブロックデュオ(二人用)は4人用とは異なり間延びせずに遊べるようで
ゲームマスターもこの二人用がオススメでした。
これもいかに相手の痛いとこをついていくのかが重要になります。
ゲームには性格も出てくるので面白いですね。

2017年8月28日月曜日

東大でしか売っていないヨーグルト!

研Q室のヨーグルト 

東大でしか売っていない「研Q室のヨーグルト」。
新しい乳酸菌のようです。
自分で牛乳飲むだけでもお腹がゴロゴロなのですが美味しいです。

2017年7月31日月曜日

使用済みの万年筆インクカートリッジを捨てていませんか?


 【スコスからのお知らせ】

   使用済みの万年筆インクカートリッジを捨てていませんか?

   使用済みのインクカートリッジは捨てずによく洗浄して保管しておくと
   お気に入りのインクを入れて新しいインクカラーのカートリッジとして再利用することができます。
 
   お気軽に新品の空ボトルを入手できれば良いのですが、
   工場業務以外では、なかなか入手することが難しいアイテムなので
   使用済みインクカートリッジの空ボトルはキレイに洗浄・保管することをオススメします。

   洗浄の際はボディーに圧をかけたりせずに
  (※圧力をかけるとボディーが割れて水漏れします!!)
   ボトルの中にちょろちょろと水を流し込み、内部を洗浄します。
   ボトルによってはインクが内部プラスチックに染み込んだものもあり、時間がかかる場合があります。
   根気よく、気長に洗浄して下さい。
 
   ボトル内に水を入れる際は、直接ボトルに水道水を流すのではなく、
   流しの斜面に注ぎ口をくっつけて水の流れを取り込むやり方が最適です。
 
   新しいインクを挿す場合には注射器など使ってインクを入れます。
   たくさん入れるとドバっと溢れる出てきますので、ご注意下さい。
   洗浄作業にはインクが飛び出すことも多々ありますので汚れても良い恰好で洗浄します。
 
   また、ヨーロッパの基本色・ロイヤルブルーインクに、
   ほんの少し黒を足してあげることでお好みのブルーブラックにもなります。
 
   スコスでは業務の変更により、インク等の取り扱いが今後なくなる予定です。
   スコス価格でインクを入手することが困難になると思われますので、
   ぜひ、空ボトルは捨てずに保管して、再利用!万年筆生活をお楽しみ下さい。
   空のボトルはビンなどでたくさん保管していると万年筆通みたいな気分になれます(*´ω`*)
 
  (※すべて自己責任で作業をお願い致します!)

2017年7月19日水曜日

つらい時にはこれを見てね!


さっきふっとこの子たちを見た時に、気持ちが穏やかになったので、
つらい時にはこの子たちを見よう(見てね)

HPの修正情報


スコスHPのインラインフレームは見え方が面白いけど、
インターネット環境によりアクションが機能しない場合があるので
別ページにページを新しく保存しました。

スコストップページの「吹き出し(赤い印)」部分をクリックすると
専用のページに移動します。

http://www.scos.gr.jp/NewSSurface.html

※このページはインターネット環境( macOS・ipad のsafari や古いandoroid 等)によっては画面が乱れて表示されます。

2017年7月13日木曜日

ダンボー改造 サボテン+マスキングテープ仕様


ダンボーの改造がだいたい完成してきました。
鼻や眉毛、その他装飾パーツを付けました。
手にはガンダム1/100シリーズの何か?の手を付けました。
穴も開けてはめたので少しは可動します。


テープケースはナットで固定しているので安定しておりますが、
頭が重すぎて立ち姿は不安定です。


デスクにいるとこんな感じです。
文房具とフィギュアの合体です。





2017年7月12日水曜日

サボテン仕様のダンボ



お客様に頂いたダンボのプラモデルを使い
マスキングテープ・サボテン仕様のダンボを製作中。
これからトゲをつけたりして作りこんでいきたいです。
顔もサボテンイガイガ風に変えました。

2017年6月21日水曜日

mt入荷しました!(^ω^)


新柄、品切れていたテープカッターの再入荷、黒板タイプと!夏っぽい柄!!も入荷です(^ω^)

2017年6月18日日曜日

ゲーム大会


昨晩、久しぶりのゲーム大会。
「ハゲタカのえじき」


「マーチャンズ」


「マラケシュ」で遊びました。


ハッサンが絨毯を歩きます。


次回はクトゥルフ神話のTRPGの予定です。
面白かった。

2017年6月15日木曜日

HPの改良


スコスのHPを改良中です。
<改良点>
・HPの見え方。
・情報の統合。不要な情報を整理。
・スコスの気になる情報のアンテナの設置。

<問題点>
・mac やipad のsafari でインラインフレーム<iframe>が機能しない。
改善方法はわかりません。
windows andorid では問題なく動いています。

2017年6月9日金曜日

踊る♪踊る♪


倉庫作業が1/3ぐらい終了してすこす心にゆとりができたので、
ジャガイモのイガラシ君と納豆ちゃんのGIFを作りました。
HPは大幅に改良していく予定です。

2017年5月27日土曜日

万年筆の塗装を落としたらカッコよくなった。

プラモデル技術を用いて ZIPPI (廉価万年筆)の塗装を落としたらシンプルでカッコよくなりました。

これなら大人が持っても様になります。

2017年5月25日木曜日

背景の輪郭がボンヤリのデザインです。


東京蚤の市も無事に終了し、店舗改良もひと段落しました。
イベントを境に、お店のディスプレイや商品が改良・改善されるところもイベントの良いところです。

さて、これからはHPの改良をと思いさっそく新しいフォーマットを試しました。
背景の輪郭がボンヤリのデザインです。
自分は良いと思ったのですが・・・
「よくわからないものを販売しているサイトみたい」
※実際によくわからないものも販売しているのですが。
「ギラついている」などと不評なだったので普通画像に戻す予定です。

通販ページは博物学的に分類していきたいと思います。

http://scos.gr.jp/scb/shop/shop.cgi?id=7&kid=4


2017年5月12日金曜日

東京ポストカード


東京ポストカードを作りました。
老人と若者の野球の競演です。
東京圏では数十年後、50パーセント以上も高齢者が増え、
逆に生産年齢人口が大幅に減ると言われています。
税収も減るのでインフラの維持、更新などでも大変になります。
時間を持て余した団塊ジュニアたちが新しいルネサンスを作ったり、
アバターで自由に動ける老人生活になっているといいな。

東京蚤の市 アイテム


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコス商品のご紹介。

スコスのオリジナルふわふわクッション。
ぶらさげたり、ふわふわできます。
印刷から縫製まで全部、手作業です。価格は2700円。
7枚ほどの印刷で版がつぶれてしまったので大量生産はできません。
ミシンやシルク印刷が面白かったので、また作りたいです。
ご来店をお待ちしております。

雑誌「GINZA」にスコスグッズが掲載されました。


マガジンハウス{GINZA}6月号にスコスアイテムの箱が掲載されました。
P.59 の段ボールかかえたオサレなお仕事がんばるガールが運んでいます。
東京蚤の市にもすこすだけ小さい箱を販売しています。

2017年5月11日木曜日

東京蚤の市 アイテム


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」は明後日ですよ。

その期間は本郷はお休みです。

「にわとり兄弟」Chicken Brothers のPOPを作りました。
ご来店をお待ちしております。

東京蚤の市 アイテム


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスお得なセットのご紹介。

Base Ball トライアルセット・グレート!
すごい安スッスな価格でペンと赤黒の替え芯付き。
ノートも付いているのでそのまま一句。540円で安ッス。
ご来店をお待ちしております。

東京蚤の市 アイテム



5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスお得なセットのご紹介。

街や野外で便利な文房具をお得なパッケージにしました!!
コンパクトでありながらスゴイ・ボリュームです。
648円でスゴ安ッス。
ご来店をお待ちしております。

東京蚤の市 アイテム



5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスお得なセットのご紹介。

スゴイ・安ッス!!
折れ線・プレス線有りのスゴ安のパラフィン紙の袋です。
スゴたくさん入って540円っで買いです。
ご来店をお待ちしております。

2017年5月10日水曜日

「スコスのクッション・フィギュア」!!製作中!!


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスのスペシャル商品のご紹介。

「スコスのクッション・フィギュア」!!製作中!!
印刷から縫製まで全て手作りです。
アフリカ大陸のようなカタチをしたふわふわのアートです。
ご来店をお待ちしております。