2017年7月19日水曜日

つらい時にはこれを見てね!


さっきふっとこの子たちを見た時に、気持ちが穏やかになったので、
つらい時にはこの子たちを見よう(見てね)

HPの修正情報


スコスHPのインラインフレームは見え方が面白いけど、
インターネット環境によりアクションが機能しない場合があるので
別ページにページを新しく保存しました。

スコストップページの「吹き出し(赤い印)」部分をクリックすると
専用のページに移動します。

http://www.scos.gr.jp/NewSSurface.html

※このページはインターネット環境( macOS・ipad のsafari や古いandoroid 等)によっては画面が乱れて表示されます。

2017年7月13日木曜日

ダンボー改造 サボテン+マスキングテープ仕様


ダンボーの改造がだいたい完成してきました。
鼻や眉毛、その他装飾パーツを付けました。
手にはガンダム1/100シリーズの何か?の手を付けました。
穴も開けてはめたので少しは可動します。


テープケースはナットで固定しているので安定しておりますが、
頭が重すぎて立ち姿は不安定です。


デスクにいるとこんな感じです。
文房具とフィギュアの合体です。





2017年7月12日水曜日

サボテン仕様のダンボ



お客様に頂いたダンボのプラモデルを使い
マスキングテープ・サボテン仕様のダンボを製作中。
これからトゲをつけたりして作りこんでいきたいです。
顔もサボテンイガイガ風に変えました。

2017年6月21日水曜日

mt入荷しました!(^ω^)


新柄、品切れていたテープカッターの再入荷、黒板タイプと!夏っぽい柄!!も入荷です(^ω^)

2017年6月18日日曜日

ゲーム大会


昨晩、久しぶりのゲーム大会。
「ハゲタカのえじき」


「マーチャンズ」


「マラケシュ」で遊びました。


ハッサンが絨毯を歩きます。


次回はクトゥルフ神話のTRPGの予定です。
面白かった。

2017年6月15日木曜日

HPの改良


スコスのHPを改良中です。
<改良点>
・HPの見え方。
・情報の統合。不要な情報を整理。
・スコスの気になる情報のアンテナの設置。

<問題点>
・mac やipad のsafari でインラインフレーム<iframe>が機能しない。
改善方法はわかりません。
windows andorid では問題なく動いています。

2017年6月9日金曜日

踊る♪踊る♪


倉庫作業が1/3ぐらい終了してすこす心にゆとりができたので、
ジャガイモのイガラシ君と納豆ちゃんのGIFを作りました。
HPは大幅に改良していく予定です。

2017年5月27日土曜日

万年筆の塗装を落としたらカッコよくなった。

プラモデル技術を用いて ZIPPI (廉価万年筆)の塗装を落としたらシンプルでカッコよくなりました。

これなら大人が持っても様になります。

2017年5月25日木曜日

背景の輪郭がボンヤリのデザインです。


東京蚤の市も無事に終了し、店舗改良もひと段落しました。
イベントを境に、お店のディスプレイや商品が改良・改善されるところもイベントの良いところです。

さて、これからはHPの改良をと思いさっそく新しいフォーマットを試しました。
背景の輪郭がボンヤリのデザインです。
自分は良いと思ったのですが・・・
「よくわからないものを販売しているサイトみたい」
※実際によくわからないものも販売しているのですが。
「ギラついている」などと不評なだったので普通画像に戻す予定です。

通販ページは博物学的に分類していきたいと思います。

http://scos.gr.jp/scb/shop/shop.cgi?id=7&kid=4


2017年5月12日金曜日

東京ポストカード


東京ポストカードを作りました。
老人と若者の野球の競演です。
東京圏では数十年後、50パーセント以上も高齢者が増え、
逆に生産年齢人口が大幅に減ると言われています。
税収も減るのでインフラの維持、更新などでも大変になります。
時間を持て余した団塊ジュニアたちが新しいルネサンスを作ったり、
アバターで自由に動ける老人生活になっているといいな。

東京蚤の市 アイテム


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコス商品のご紹介。

スコスのオリジナルふわふわクッション。
ぶらさげたり、ふわふわできます。
印刷から縫製まで全部、手作業です。価格は2700円。
7枚ほどの印刷で版がつぶれてしまったので大量生産はできません。
ミシンやシルク印刷が面白かったので、また作りたいです。
ご来店をお待ちしております。

雑誌「GINZA」にスコスグッズが掲載されました。


マガジンハウス{GINZA}6月号にスコスアイテムの箱が掲載されました。
P.59 の段ボールかかえたオサレなお仕事がんばるガールが運んでいます。
東京蚤の市にもすこすだけ小さい箱を販売しています。

2017年5月11日木曜日

東京蚤の市 アイテム


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」は明後日ですよ。

その期間は本郷はお休みです。

「にわとり兄弟」Chicken Brothers のPOPを作りました。
ご来店をお待ちしております。

東京蚤の市 アイテム


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスお得なセットのご紹介。

Base Ball トライアルセット・グレート!
すごい安スッスな価格でペンと赤黒の替え芯付き。
ノートも付いているのでそのまま一句。540円で安ッス。
ご来店をお待ちしております。

東京蚤の市 アイテム



5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスお得なセットのご紹介。

街や野外で便利な文房具をお得なパッケージにしました!!
コンパクトでありながらスゴイ・ボリュームです。
648円でスゴ安ッス。
ご来店をお待ちしております。

東京蚤の市 アイテム



5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスお得なセットのご紹介。

スゴイ・安ッス!!
折れ線・プレス線有りのスゴ安のパラフィン紙の袋です。
スゴたくさん入って540円っで買いです。
ご来店をお待ちしております。

2017年5月10日水曜日

「スコスのクッション・フィギュア」!!製作中!!


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスのスペシャル商品のご紹介。

「スコスのクッション・フィギュア」!!製作中!!
印刷から縫製まで全て手作りです。
アフリカ大陸のようなカタチをしたふわふわのアートです。
ご来店をお待ちしております。

haletto ハレット


インターネットマガジンのハレットさんに「スコス」が紹介されました!!

https://haletto.jp/201705_scos/

東京蚤の市 アイテム


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスお得なセットのご紹介。

「にわとり兄弟」(Chicken Brothers)
背中に謎のたっぷり収納できる扉を持ったにわとりの兄弟です。
20×24×10センチ、重量もズッシリあります。一羽一羽、表情が異なります。
お値段は1620円(税込み)の魅惑のバードです。
ご来店をお待ちしております。

東京蚤の市 アイテム


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスお得なセットのご紹介。

「おやつセット」!!
おやつを楽しく作って食べるセットです。(おすそ分けのパラフィン袋付き)
たっぷりボリュームでお値段648円(税込み)、今回、スコスの目玉商品です。
ご来店をお待ちしております。

東京蚤の市 アイテム


5月13日・14日開催の「東京蚤の市」のスコスお得なセットのご紹介。

手もとにあると何かと便利なパラフィン紙の紙袋。
様々なサイズをセットにしてかわいくパッケージにしました。
お値段も324円(税込み)でお求めやすい価格となっております。
ご来店をお待ちしております。

2017年4月25日火曜日

東京蚤の市のスコス


スコスは2017年5月13日(土)・14日(日)の2日間、東京蚤の市に出店します。
今回のスコスのテーマは「ダーク・スコス」、黒のスコスで展開予定です。
お得なセットもたくさん製作中なので、ご来店をお待ちしております。

2017年3月15日水曜日

「折形」


「折形 基本の包みと暮しの贈りもの(文化出版局)」内野敏子さん著の本にスコスの紙が素材として使用されました!!

いろんな紙の折り方アイデアが記載されていて、とても勉強になります。

2017年3月9日木曜日

マスキングテープ


mtの2017新柄や、品切していたテープカッターなど入荷しました(°∀°)

2017年2月10日金曜日

改造


Schneider Base Ball の軸の塗装を剥がして、何だかかっこよいペンにしてみました。

今、このペンを通常のボールペンのように改造できないか?考えています。

ご興味ある方いらっしゃいましたら、お声掛け下さい。

2017年2月8日水曜日

珍しい文具の「UN Usual Pens!」 の分類を作りました。


珍しい文具の「UN Usual Pens!」 の分類を作りました。


--------------------------------------------------------------------------------
ブランド : Scripto
製造国 : アメリカ
年代 : 1960's
コンディション : 新品(経年の汚れや色あせあり)
インクタイプ:吸引式
書き心地 : 細~中字、すらすらと紙のすべりが良い
サイズ : 全長約13㎝(キャップをした状態)
    キャップサイズ約5,7㎝
    ペン軸サイズ約12㎝
その他 : 吸引レバーに「MADE IN U.S.A.」、キャップ部分に「SCRIPTO」の刻印あり
--------------------------------------------------------------------------------
背景 : アメリカの古い文具店からの発掘。
   経年の劣化は見られますが、新品ではまず見つかることのない珍品です。
   輝くゴールドのキャップ、独特の吸引方式、丸みを帯びたフォルム、、
   そのどれもが筆記具好きの心をぎゅっと掴んでくるディティールになっています。
--------------------------------------------------------------------------------
価格:1本 5,400円(税込)
   ・吸引式です。インクは付属しません。
--------------------------------------------------------------------------------
※こちらの万年筆のご購入は、お一人様1本までとさせていただきます。


古いBASE 万年筆。箱付き。
ペン先はB(太書き)。
クリップがマットブラック。
軸が透明パーツでインクが見えるようになっております。
ヨーロピアンスタンダードtypeのインクカートリッジを使用します。


宇宙ペンのドイツ・ディプロマット仕様です。
開閉式のプラスチックケース付きです。


E-2D早期警戒機がデルタ編隊で岩国基地到着

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00010003-houdouk-int

2017年2月6日月曜日

KOH-I-NOOR 製の万年筆(デッドストック)

http://scos.gr.jp/scb/shop/shop.cgi?No=296
---------------------------------------------------------------------------------
ブランド : Centropen
製造 : Koh-i-noor コヒノール製
年代 : 1960's
コンディション : 新品·箱付き
インクタイプ:カートリッジ(ヨーロピアンタイプ)
書き心地 : 硬め、細字、カリカリと筆記しやすい
サイズ : 全長約13㎝(キャップをした状態)
    キャップサイズ約6,3㎝
    ペン軸サイズ約12㎝
その他 : ペン軸に「Student 2069」のエンボス印字あり
---------------------------------------------------------------------------------
背景  : チェコスロバキア時代 、コヒノールの工場で製造されたCentoropenの万年筆です。
   工場から市場に出る前に優良社員にボーナスとしてプレゼントされたという、
   珍らしい万年筆です。
   オリジナルの箱もきれいな状態で保存されています。
   赤と黒の配色が、シンプルでありながら東欧独特の雰囲気を上品に漂わせています。
   約60年もの時を経てきたことを考えると、箱を含め、奇跡的にきれいな状態です。
---------------------------------------------------------------------------------
価格:1本 4,320円(税込)
   ・未使用のカートリッジがもともと2本付属しておりますが、こちらが使用可能かどうか
    保証出来ません。
   ・当方でカートリッジ1本(ロイヤルブルー)をお付けします。
---------------------------------------------------------------------------------
※こちらの万年筆のご購入は、お一人様1本までとさせていただきます。


http://scos.gr.jp/scb/shop/shop.cgi?No=930

2013年のSchneider 75周年パッケージの特別仕様です。
ケース入りで特別デザインのインク6本入りとイレーザーペンが付属しております。

2017年2月5日日曜日

■Schneider K15 (黒軸・黒インク)のボールペン芯の仕様変更■


■Schneider K15 (黒軸・黒インク)のボールペン芯の仕様変更■

K15インクは昔のヨーロッパのボールペン芯(今では珍しい形状)を使用しておりましたが、
この度、ペン先が太いタイプのインクに仕様変更されました。
※黒軸・黒インクのみの変更です。
※カラー軸の変更はありません。
この古い先の細い形状のインクを使用するペンはK1が残るのみとなりまして、
今後、世の中からなくなっていくのかも。

2017年1月24日火曜日

2017年1月19日木曜日

入荷のお知らせ


パラフィン紙が入荷しました。


イギリスのカードが入荷しました。